2013年11月6日水曜日

美濃の森が日本の和傘を支える〜エゴノキ・プロジェクト2013を実施します!


日本には全国各地に和傘の産地がありますが、竹の骨をつなぐ「傘ロクロ」という部品は岐阜のただ1軒の木工所でつくられています。そして傘ロクロに使われるエゴノキも岐阜の森で採取されていましたが、集める人が亡くなり供給が絶たれそうになりました。そこで去年から、岐阜県立森林文化アカデミー・美濃市の林業グループ山の駅ふくべ・和傘関係者が共同で採取を始めました。今年も11月23日に、エゴノキをみんなで採取するイベント「エゴノキ・プロジェクト2013」を実施します。
エゴノキ・プロジェクトには、去年は東京や鳥取からも和傘職人や関係者が来てくれました。今年はさらに多くの産地から参加表明があります。これを機に、和傘業界の横のつながり、森側と作り手側のつながりも育んでいこうと思います。

ご参加いただける方は、こちらのフォームにご記入ください。http://goo.gl/sp5Y87
フォームへの記入が難しい方は、森林文化アカデミー・久津輪までご連絡ください。
(0575-35-3886 またはmkutsuwa@forest.ac.jp)

<エゴノキ・プロジェクト>
日時:11/23(土)9:00〜15:30
集合場所:美濃市片知1968 板山集会場 9:00集合 地図:http://goo.gl/2I88ML
(森林文化アカデミー関係者は8:30にアカデミー駐車場に集合して一緒に向かいます)
(9:00に板山集会場にて保険加入手続き後、車を乗り合わせて伐採場所へ移動します)
伐採場所:ふくべの森・新田地区
持参するもの:弁当、飲物、長靴(山歩き用の靴)、軍手、防寒具、雨具(カッパ等)、ノコギリ(お持ちの方のみ。貸出もできます)、チェンソー(お持ちの方のみ)

<エゴノキ・プロジェクト交流会>
日時:11/23(土)18:00~
場所:美濃市曽代88 森林文化アカデミー アトリエ棟ゼミ室A 地図:http://goo.gl/JRJHiQ
※エゴノキ・プロジェクト交流会では食事代(実費1000~2000円程度)をご負担いただきます。

詳細な案内文はこちらから。http://goo.gl/cW3Wmr


0 件のコメント:

コメントを投稿