2013年11月13日水曜日

休日特別開催!「プレーパーク」が体験できちゃいます!

 
 
森林文化アカデミーが「みのプレーパークの会」と共催して平日の夕方に行っている「プレーパーク」が、11月23日(土)の休日にオープンします!

NPO法人日本冒険遊び場づくり協会の行っている「冒険遊び場(プレーパーク)全国一斉開催」に合わせた特別開催です。
 




















プレーパークとは子どもたちが主体の空間で、自分たちの「やりたい!」にチャレンジできる場です。
そのため、あえてルールや制限はほとんど設けられていません。(ただし、他人が嫌がる事や、場にそぐわない行動、危険な行動はNGです。)

そこでは火を使ったり、地面に穴を掘ったり、木に登ったり
落ち葉やどろんこや自然の素材を使って
遊び場にあるスコップや金づちや大鍋を使って
自分の「やってみたいと思うこと」を実現していく遊び場です。

 

プレーパークは、活動に賛同した人たちが自主的につくる住民参加型の会で、子どもたちと一緒に遊び、見守り、安全を確保するプレーリーダーの役割をしています。森林文化アカデミーでの開催の場合のプレーリーダーは、地域の方であったり、保護者の方であったり、学生であったり、教員であったり。


さあ、自然の中で思いっきり遊んでみませんか!

 
開催日:11月23日(土)
時間:10:00~15:00
場所:森林文化アカデミー「森の情報センター」周辺
※当日随時受付します。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿