2014年5月7日水曜日

エンジニア科キャンプ 演習林で危うく遭難!?

エンジニア科1年生が演習林や学内の施設を使って、
キャンプを行いました。

皆で共同作業することによって、
チームワークを養います。

初日は演習林を歩く予定だったのですが…
あいにくの雨だったので、午前中はナタ研ぎを行い、
昼からはロープワークを行いました。






ナタ研ぎをする時間がなかったので、
いい時間となりました。

みなで夕食の準備です。メニューはカレーです。
料理長の花村君が火おこしから飯炊きまで段取りしてくれました。





あらかしのだんらんで羽釜をつかって、
ご飯をたきました。とてもいい出来でした。




夜には雨が上がったので、無事キャンプファイヤを行うことができました。



次の日は班わけして演習林を歩きました。
図中のアルファベットの地点に行って、課題を考えてもらいます。
課題はすべて演習林内に設置しました。





例えば、あるポイントでは、
「樹木の直径と樹高を計測してみよう」という課題が出ています。



回るルートは各班に任せました。
地図をたよりに、課題がある箇所を巡っていきます。
チームワークが試されます。


ある班では、

「おれの勘では、こっちにCポイントがあるに違いない!」
「他の班が歩いているからDポイントはこっちに違いない!!」

など遭難しそうなコメントもちらほら…



さてさて、どんなルートを回ったか。


ある班のGPSの軌跡です。赤色が歩いたルートで、青色が演習林のエリアです。
なんと演習林を大幅にはみ出しています…


同行した教員から途中でストップがかかりましたが、
そのままだと危うく戻ってこれないところでした…


地図を読むのも山で作業するためのスキルの一つです。
これから頑張りましょう!




戻ってきてから樹木識別です。





最後に演習林で印象に残った写真を皆でシェアして、
キャンプ終了です!

みなさまお疲れ様でした!
次は夏の登山です。それまでに大きくスキルアップしているかな??

0 件のコメント:

コメントを投稿