2014年5月15日木曜日

今年も自力建設スタート:清流の国 ランドマーク

いよいよ今年の自力建設がスタートしました。今年のテーマは清流の国のランドマークです。

岐阜県は昨年度「清流の国 ぎふ憲章」を策定し、「知」、「創」、「伝」をキーワードに100年、200年先を見据えた県土づくりを進めていく計画です。
この清流の国ぎふ憲章はアカデミーの理念とも大きく重なっていて、森林文化アカデミーもその中核として活躍する人材の育成や活動拠点などの機能を担っていくことが予想されます。

そこで、今年度の自力建設テーマは、アカデミーの理念や清流の国ぎふ憲章を体現する清流の国の「ランドマーク」の建設です。



昨日、敷地周辺の測量を行いました。ちょうど新緑がきれいな季節です。この場所を舞台に一年かけて計画、施工が進んでいきます。

清流の国 ランドマークのモチーフとなるのは川湊灯台。学生たちが、どのように解釈して新しいランドマークにつなげていくのか期待です。


木造建築講座 辻充孝

0 件のコメント:

コメントを投稿