2014年7月29日火曜日

これで大型建設機械もばっちりだ!

車輌系建設機械の技能講習で実技試験!!
 
 

 車輌系建設機械の技能講習2日目、今日も馬場先生に朝から1時間講義を受け、続いてペー
パテスト、それが終われば実技練習と試験です。

 各務原市の現場で講義を終えて、ペーパー試験35問を全員が優秀なる成績でパス。


 重機に乗る前に、『作業開始前点検』を実施。

 「遊動輪・起動輪・上下ローラー油漏れなし・リンク張り良し」、「エンジン・ラジエター・油漏れ・水
漏れなし」、「ブーム・アーム・バケットシリンダー油漏れなし・バケット良し」・・・・と指さし呼称点検。



 アームをいっぱい伸ばしバケット掘削角度45度にする。
 続いてアームとブームを操作し、バケットで土砂をすくい取り、安全確認後に左に旋回、土砂放土

 これを左右で繰り返します。
 

 土砂をある程度掘削したら埋め戻し、そして実技試験。

 作業開始前点検 → 発進 → 右側作業 → 左側作業 → 出発点に戻る。
 発進から作業終了まで3分30秒完了を目指す。


 全員が実技試験後、馬場先生から全員合格の声。みな一安心して、技能講習終了のカードを
受け取りました。

 さぁ、来週は不整地運搬の技能講習です。みんな、来週も頑張りましょう。

 
以上報告、JIRIこと川尻秀樹でした。

1 件のコメント: