2015年2月16日月曜日

クリエーター科1年生による展示会「めぐ‘みの’もり」展の第2弾のご案内です!!




着々と準備を進めております。各チームともご家族、お子様も楽しめる内容で計画中です。木工家のたまごたちがヒノキ・竹・和紙を素材に製作した、木工作品の展示販売も致します。是非ご来場下さい。

・林業チーム

学内伐木選手権の準備に追われています。

私たち林業チームは、森林文化アカデミーで学んだ林業技術を見ていただきたくて、学内伐木選手権を企画しました。
チェーンソーを使った、迫力のある競技をぜひご覧下さい。



 



木に触れ、遊ぶ。林業パークを開催します。

のこぎりや、ナタなど使ったことはありますか?
使い方を間違えると危険な道具ですが、こういった道具を安全に使いながら、木に触れ、遊ぶをテーマに林業パークも企画しています。
特にお子さんに楽しんでもらえるような企画ですので、ふるってご参加ください!



 

・ヒノキチーム

演習林のヒノキ
ヒノキチームでは、学校にある演習林で伐採したヒノキを使って暮らしの中で使えるヒノキを展示します!また、県内のヒノキでできた逸品を展示紹介します。





ヒノキから何を作る!?
ヒノキの丸太上に乗っているのは、ヒノキチームのものづくり講座の学生が作成に取り掛かっているヒノキの筒!?です。さてこれがどのように変化していくのでしょうか?



 



電動ろくろでヒノキを挽いています!
続いて、ものづくり講座の学生が授業で習った木工技術の一つである旋盤加工を施します。先程のヒノキの筒!?を見事な手さばきで加工しているところです。とても繊細な技術を要します。次回のブログでは商品としての作品をアップする予定です。乞うご期待!!
  


・紙漉きチーム

紙漉きに携わってきた方々への「聞き書き」をすすめています。
211日には、上野地区の後藤明さんを訪ねました。
お客様の要望に応じ、さまざまな種類の紙に挑戦し続けてきたお話や、海外にも売り込みに出かけたお話をうかがい、後藤さんの紙への強い思いを感じることができました。
この思いを伝えられるような展示にしていきたいと思っています。




 
                                                                 

・食チーム

伊吹山のふもとにある揖斐郡春日には無農薬で栽培されている「ヤマチャ」と呼ばれる在来のお茶が昔から大切に受け継がれています。このお茶とわらびもちをご賞味下さい!



美濃周辺に生育する薬草の紹介もします。
まずは1種。こちらの花は下痢止めと知られるゲンノショウコです。和名は「現の証拠」で服用すると薬効がすぐに現れることに由来しています。ネパールのヒマラヤ地域でも同様にして下痢止めに用いられているそうです。




・ぬくもりチーム

ぬくもりチームは、こたつを試作しました。
この中は、電気ではなく、発酵の熱で暖まります。お楽しみに!

当日の7日と8日の午前中には、たき火で味噌汁づくりを予定しています。
身も心もお腹も温まっていってくださいね。










次回は3月展示会直前の模様をお届けします!

   山村づくり講座 榊原ひとみ


日 時:201537()10時〜16
        38()10時〜16
場 所:岐阜県立森林文化アカデミー[テクニカルセンターA&周辺広場]
    岐阜県美濃市曽代88番地
       


0 件のコメント:

コメントを投稿