2015年6月5日金曜日

長野林大と一緒に高性能林業機械で伐採搬出



例年実施している長野県林業大学校とアカデミーの交流授業
今回は高性能林業機械の操作実習を行いました。

長野林大20名、アカデミーエンジニア科14名 クリエーター科6名
合計40名での実習を3班に分かれて実施しました。

場所はアカデミーの演習林と(株)ヨシカワ中津川営業所です。


(株)ヨシカワ中津川営業所ではハーベスタの研修を行いました。

(株)ヨシカワさんには、機械研修の場所から講師まで用意して頂き、
とても感謝です。




アカデミー演習林ではスイングヤーダと林内作業車の研修を行いました。

スイングヤーダの講師は(株)ヨシカワの前田部長です。
スイングヤーダはレンタル機でバケット容量0.25サイズ(旧JIS呼称)で す。


 


林内作業車はアカデミーの所有で、かなり使い込んでいます…



スイングヤーダはランニングスカイライン方式で索張りして、集材距離約80mでした。


長野林大のみんなと協力して、

荷掛けして、



荷外しして、



造材して、


林内作業車に積み込んで、



トラックに積み込んで、


ひたすら素材生産です。
なんとトラック5杯も搬出しました。


長野林大の学生さん、疲れて?睡眠中です。



夜は懇親会で両校の交流です。



3日間にわたった研修ですが、両校の交流や技術アップが出来て、
とてもいい研修でした。


皆様、お疲れ様でした!
これからもお互い学びあって、林業を盛り上げていきましょう!


それぞれの機械の前で記念写真です。

林内作業車の前で、



ハーベスタの前で



スイングヤーダの前で


みなさん作業していい顔していますね。
これからも安全作業で事故なく実習しましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿