2015年7月9日木曜日

7/19・20 キュッパって何? 東京都美術館で木育WSを開催します。

みなさん、キュッパを知っていますか?

ノルウェ―は何処にありますか?

岐阜は何処にありますか?

上野の森を知っていますか?





「キュッパのはくぶつかん」と言う絵本を知っていますか?

これがその絵本です。
ノルウェーの新進作家オーシル・カンスタ・ヨンセンさんが描く不思議な絵本。

その絵本を出発点とした展覧会が東京都美術館で開催されます。

その名も
キュッパのびじゅつかん
ーみつめて、あつめて、しらべて、ならべて

その展覧会を木の国山の国岐阜県が応援します。
キュッパは丸太の少年。

岐阜県は木材と木育で応援するのです。

木育ワークショップは以下の通り


~ノルウェーの森、ぎふの森、うえのの森でつみ木づくり~

岐阜県産の積み木をつくりながら、ノルウェーの森と岐阜の森と上野の森を知り、暮らしに想いを馳せましょう。





岐阜は本州の真ん中。本当に四季のうつろいが美しいです。




上野の森の調査もほぼ終えました。これは何処でしょう?
 
 
 
とても珍しい樹を発見!

この上野の森にとって重要な人物は誰でしょう?何処にいるのでしょう。


そして、ノルウェ―王国大使館のご協力でキュッパの森をまとめ中。
成果は当日のWSで!
ノルウェ―といえば、ムンクですね。これは起き上がりムンク(※日本製です)。



大使館の受付にもキュッパが!
キュッパは本当に「丸太の少年!」
ノルウェ―には,以下のような素晴らしい価値観があります。

「フリルフスリフ (Friluftsliv)」

皆さん、是非予習をしてご参加下さい。



≪岐阜県と「キュッパのびじゅつかん」展の連携ワークショップ≫
 

~ノルウェーの森、ぎふの森、うえのの森でつみ木づくり~

開催日時  平成27年7月19日(日)・20日(月)

    10:30~  ② 14:00~ [各回90分程度]

開催場所  東京都美術館交流棟 2階 スタジオ

 
講  師  松井 勅尚<岐阜県立森林文化アカデミー教授>

参加対象  小学生以上(大人も参加可)※但し35歳は親子同伴に限り参加可

募集定員  各回先着20人(定員になり次第締切)計80人程度

参 加 費  無料

申込方法  Eメールで、件名を「つみ木づくりワークショップ申し込み」として、以下の事項を記載の上お申し込みください。

①名前 ②フリガナ ③年齢 ④返送先Eメールアドレス ⑤電話番号

     ※今回頂きました個人情報は、ワークショップに関する連絡のみに使用させていただきます。

申込先  コチラから

申込締切  平成27年7月15日(水)

主  催  岐阜県      

協  力  公益財団法人東京都歴史文化財団東京都美術館

0 件のコメント:

コメントを投稿