2015年10月14日水曜日

蜜蝋クリーム、塗りました!

 「蜜蝋クリーム、つくりました!」の記事で、二ホンミツバチの蜜蝋クリームを作りましたが、今回は実際に塗装して塗り心地や素材の変化を体感しました。


前回作ったのは、配合を変えた3種類。

1.少し硬めの、亜麻仁油6:1蜜蝋
2.標準くらいの、亜麻仁油8:1蜜蝋
3.少し緩めの亜麻仁油10:1蜜蝋

これに市販の蜜蝋クリームを加えて、4つの塗り比べです。

市販のものは、一年前に購入したものなので、油が酸化した匂いがありますが、今回作ったものは、ほぼ無臭です。


 無塗装のはしごや建具に塗っていきます。特に心材や節のつやが出てくるのが印象的です。

 木材の表面がきれいに表面が仕上がっていると、硬さの塗りにくさはわかりませんが、表面がざらざらだと、少し硬めでないとどんどん吸い込まれてしまいます。面積が多いと、少し緩めが塗りやすいです。

 他にも、オイルステインやガラス塗料などの経年変化の違いも体感してもらいました。

 一部無塗装の部分も残しましたので、一年後にどのような仕上がりになっているか楽しみです。

木造建築講座 辻 充孝

0 件のコメント:

コメントを投稿