2015年10月27日火曜日

JR岐阜駅前に森林文化アカデミーがOPEN! ?

〜 森と木のイブニングセミナーが始まりました! 〜



はじまりましたよ〜。

今月から月1回、金曜夜はJR岐阜駅前のシティタワー43に集合!
なんと森林文化アカデミーが駅前にOPENしちゃいます。
(12月の回のみメディアコスモスにて開催)

しかも受講料無料!そして当日受付でオッケーな気軽さです。

林業、木造建築、木工、山村づくり、森林環境教育のそれぞれの分野で
活躍する森林文化アカデミー教員による出前授業です。

先日、その1回目が開催され、森林環境教育分野から、萩原ナバ裕作が
「森のようちえんの隠された魅力とは?」をテーマに実施しました。


当日受付ということで、平日の夜にどれだけの方がお見えになるかと思いきや、
30名以上もの方々がお越し下さいました。中には愛知県から参加される方まで!?

前半は、県内初の森のようちえん「野外自主保育 森のだんごむし」の7年間の
活動と、その中から見えてきた「魅力」についてご紹介しました。

そして後半は、それらから気付いたこと、考えたこと、疑問に思ったことなどを
小グループで出し合ったり、話し合ったりする時間となりました。

教員が一方的に受講生に教える「一方通行」のコミュニケーションではなく、
教員も受講生もフラットな関係で「双方向」に学び合う場となりました。

これも森林文化アカデミーならではの授業風景かもしれません。

来月からもオモシロいメニューがラインナップされています。
花の金曜日、月一回は、飲みに行く前にシティタワー43まで
楽しく学びに来てください。

詳しくは、


まで。

自然体験活動指導者・インタープリター養成コース
なんちゃって先生
萩原ナバ裕作




0 件のコメント:

コメントを投稿